日蝕の蟹座の新月〜大切なその手を繋ぎ、新たなステージへ

今日7月13日11時48分に、

日蝕の蟹座の新月でした。


先日7/11には水と土のグランドトラインで

宇宙には六芒星ができていて、

自然界のエネルギーもうねりをあげながら

私たちの生きる世界と、命の尊さについて、

また、気づきを与えてくれていました。


ここから、1ヶ月ほどの間に

7/28の水瓶座での月蝕の満月、

8/11にはまた再び日蝕の獅子座新月と、

2回の日蝕と1回の月蝕が起き、

8/8には、ライオンズゲートと、

この夏は、ここからも本当にとても大きく、

変容のエネルギーが動いていきます。

今日の蟹座新月の夕暮れ、美しかった。



大切なものをはぐくみ守ろうとする

母性あふれる蟹座に月があるとき、

私たちは良くも悪くも、

感情が豊かになり、涙もろくなったりもします。


ここ数日は、自分の内側から、

なぜかあふれてくる想いや感情を

感じていた方も多かったはず。


かくいうわたしもそうでした。


今回の蟹座の新月は、、

蟹座のあらわす、家庭や家族、ホーム

人との絆やいたわりあい、そして母性

といった領域を、今までよりも一歩進んだ

束縛や支配関係ではない、

新しい次元でのそれへと変容し、

現実に社会において表現していくことを、

強く、後押ししています。



そのためには、わたしたちそれぞれが、

本当の意味で、癒されていること

そして、自らの人生に責任と誇りを持って

一人の人として自立していることが

とても大切になってくる。


愛とは、見守るとは、寄り添うとは、、


とても深いテーマですが、

そこに、真の信頼関係があるために、

わたしたちは大切なものをもう一度

自らのハートで感じて、確かめて、

その手を繋ぎ直すような、

そんな、今日の蟹座の新月です。


どうぞ、あふれる想いとともに、

良い新月の時をお過ごしくださいませ。



nijiiro records*

暮らす、 つたえる、 わかちあう。 虹色のAlchemy Healing house nijiiro records*